体操教室名を教えてください。

体操教室名:児童健康クラブ
住所:   札幌市豊平区民センター2階体育館
電話番号:090-9528-1288
サイト:http://toyohira-sapporo.mypl.net/circle/00000003648/

児童健康クラブの月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:3才〜小学生3500円、兄弟2人目以降2500円
2〜3才2500円
教材費等:無し

児童健康クラブの口コミをお聞かせ下さい。

◆2〜3才児クラス◆
日時:火曜日、13時15分〜14時15分

いろいろな用具やマット・鉄棒・跳び箱にトランポリンなどを使用して、運動器具や用具に慣れたり、楽しく体を動かします。

子供達は楽しそうにマットでゴロゴロしたり、鉄棒にぶら下がったり、跳び箱によじ登ったりしています。

運動の他にも手遊びその他を取り入れています。
公文の教材を使用し、食べ物や身の回り品が書かれたカードでカルタをしています。
塗り絵や紙を千切って遊ぶこともあります。

運動だけではなく、知育にも役立っている印象です。

◆3歳児~小学生クラス◆
日時:火曜日、15時〜16時45分

基礎体力づくり・運動能力の向上を目的としたクラスです。
特定の競技だけではなく、様々な競技の基礎となる部分を色々な用具を使用して鍛えてくれます。

体育器具(マットや鉄棒・跳び箱)やトランポリンなどを使用し、楽しみながら体を動かします。
 
最初は十分に柔軟体操を行います。
イモムシやアシカのポーズをとってヨチヨチ歩いたりしています。

◆マット運動は毎回行います。
教室に通っている子ほぼ全てが半年以内に前転、後転ができるようになります。
幼稚園の年中以上の子なら開脚前転もしています。
年齢が上の子は側転やバク転にも挑戦しています。

◆鉄棒はほぼ隔週で行います。
鉄棒に飛び乗る、前回りをすることから教えてもらい、それが出来るようになったら逆上がりに挑戦します。
逆上がりが出来るようになったら次は前方支持回転のようです。

うちの子(5才)は教室に通って半年ほどで逆上がりが出来るようになりました。

◆跳び箱もほぼ隔週であります。
跳び箱サイドに先生が立って指導してくれるので、跳び箱に対する恐怖心が生まれないようです。

まずは3段から跳び始め、6段位まで増やしていきます。
幼稚園年中以上の子は4段以上を補助無しで跳んでいます。

◆トランポリンは1ヶ月に2回程です。
子供達が一番楽しそうにしています。
ただジャンプするだけでなく、空中で足を広げたり閉じたり、テンポを変えたりしています。

この体操教室は月謝が破格の安さですが、先生2人がしっかりと指導してくれるので本当にオススメです。

特に3才以上のクラスは1時間45分も指導してくれますので、子供の体力があっという間に強化されます。

子供達はいつでも自由に飲み物休憩をして良いので、無理のない指導だと思います。

先生は厳しくなく、穏やかです。
子供達は自ら進んで、楽しそうに体操しています。

教室後のお菓子交換(小さい飴玉やラムネの交換)も子供よやる気スイッチを入れているようです。

一ヶ月の無料体験もあります。

幼児教育の有無が学力の差になるってホント?

幼児期の早期教育のメリット・デメリットよくいわれますが、実は6歳までの幼児教育で学力差がでることが研究によりわかっています。

ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究によれば、40年追跡調査した結果、6歳までの幼児教育の有無で学力・進路・年収に大きな差がでるとわかっています。




子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドより口コミで良いと評判の高い幼児教室です。

右脳教育プラス運動能力も高め、親へのコーチング(子供への接し方)を毎回教えてくれます。

WEBからだと無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



知識を教える早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBから申し込むと通常レッスンを無料で体験できます。



3:月刊ポピー



通信教育なら、無駄な付録が一切なく、月980円と圧倒的に安い月刊ポピーがおすすめです。

小学生まで学校の教科書に準拠した内容なので、先取りもできます。