体操教室名:トミオカ体操スクール 生野校
住所:   大阪府大阪市生野区巽中1-24-5
電話番号:06-6753-5343
–サイト:http://www.tomioka.gr.jp/ikuno/

トミオカ体操スクール 生野校月額費用と教材費

月額費用:6500円(週1)

教材費等: 時期により冷暖房費用 週1 500円 
      バス通園費用 : 週1 1000円

トミオカ体操スクール 生野校の口コミ

友人の紹介で夏の体操教室を体験し、入学を決めました。
この体操教室はバスの送迎があり、体験の時もバスを使えましたので子供にとってはまさに体験になりましたが、
保護者は残念ながら利用できませんでしたので、バスを見送ってから自転車で自分も向かったのをよく覚えています。
体験後に入学する場合は体操着と入学登録料は無料でしたので、
まずは夏、冬の体験をしてから入学をお勧めします。

コースは小学生であればジュニアコース、トランポリン、アクロバットなどがあり、うちの子は1年生からの
入学でしたので基礎を教えてもらえるジュニアコースに決めました。

授業はマット、跳び箱、鉄棒、トランポリン、その他基礎的な運動能力を向上させてくれるような内容でした。
どの先生も若くて、優しかったので子供にとっては親近感があったのか、授業の話をよくしてくれました。
時々厳しい先生もおられたようですが、アクロバットやトランポリンなど、上級コースの先生は指導が厳しかったような
感じを受けました。

うちの子供が通っていたのは生野校でしたが、その付近に体操教室はあまりないので、人気が高かったのか、毎日授業が設定されていて、欠席時の振替授業も
選択肢が多かったと思います。ただ、曜日によっては人数が多くて受けにくい時もあります。
でもその際は先生からご案内がありましたので、後々、不満が出るような事は一度もありませんでした。
ちなみに本部の東住吉校では大きな大会に出れるような選手を多数輩出されているようです。

一年に2回ほど大きなテストがあり、それぞれ細かく採点されます。モチベーションのあるお子さんは
やりがいのある教室だと感じました。「あと何点でジュニア2に上がれるよ!」など、子供を励ますいい機会でもあったので
テストは子供にとってはとても楽しみでした。

残念ながらうちは引っ越しした為、送迎バスの最適なルートがなかったので、送り迎えができず辞めてしまいましたが、
今でも体育が得意なのでもう少し続けされてあげればよかったのかなと思っています。
体育が苦手なお子さんでも鉄棒やマット、跳び箱など、できるようにになるまでじっくり教えてもらえると思うので
特に小学生低学年や小さい年齢からゆっくり始めるにはいい教室だと思います。

ここは体操教室だけではなく幼稚園のようなキンダースクールでもあるので、幼稚園に行かず、ここで英語も教えて貰えるスクールとして
子供を通わせるのも選択肢としてはありだったかと思っています。

幼児教育の有無が学力の差になるってホント?

幼児期の早期教育のメリット・デメリットよくいわれますが、実は6歳までの幼児教育で学力差がでることが研究によりわかっています。

ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究によれば、40年追跡調査した結果、6歳までの幼児教育の有無で学力・進路・年収に大きな差がでるとわかっています。




子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



ベビーパークは、あの七田チャイルドより口コミで良いと評判の高い幼児教室です。

右脳教育プラス運動能力も高め、親へのコーチング(子供への接し方)を毎回教えてくれます。

WEBからだと無料で通常のレッスンを体験できます



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



知識を教える早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBから申し込むと通常レッスンを無料で体験できます。



3:月刊ポピー



通信教育なら、無駄な付録が一切なく、月980円と圧倒的に安い月刊ポピーがおすすめです。

小学生まで学校の教科書に準拠した内容なので、先取りもできます。